スタッフブログ

hkinouchi

ふじのまちフォークリフト等シートベルト未着用ゼロ作戦2011

先日、富士宮市建設業者研修会に出席してきました。

その中で、富士労働基準監督署の安全衛生課長様の

「労働災害について」講演がありました。

産業別死亡災害の割合で建設業は36%ぐらい締めており

特に足場からの墜落、転落災害が多いようです。

また、富士労働基準監督署では、フォークリフト等の転倒災害による

重篤な災害の撲滅を図るため、ふじのまちフォークリフト等シートベルト未着用ゼロ作戦を実施しています。

尚、フォークリフト等とは、フォークリフト、ショベルローダー、バックホー、ブルドーザーが該当するようです。

勉強不足の私はびっくりしました。バックホーにシートベルトが付いているのも知らなかったし、転倒しそうになったら反対側に飛び降りる

のが当然と考えていたからです。しかしながらフォークリフトが転倒した場合シートベルトをしていれば死亡事故までには至らないケースが

90%位あるようです。シートベルトをしていなかった場合の罰則等は無いようですが、車と同様安全のためにシートベルトを着用して

作業したいと思います。