スタッフブログ

セキュリティ

最近特に疎かになっている「住宅のセキュリティ」について考えたいと思います。

まず初めに,自分の家には空き巣など入らないと思わない事です。

防犯意識を高めない限り,安全対策は出来ません。

空き巣犯は,まず留守かどうかを確かめます。

駐車場があって,車が1台も止まっていなければ,要注意だと思ってください。

泥棒は,空の駐車場に堂々と車を止めて来ます。

それを誰かが見ても,不審車に思えない事が多いようです。

住宅の周りが死角になる大きな木とか高い塀も,要注意です。

また,泥棒は逃げやすいルートを考えて侵入してきます。

窓の施錠は勿論の事ですが,二重ロック機能のある窓では,必ず施錠する癖をつける事が大事です。

多重ロック機能は効果があると思います。

侵入されそうな窓があれば,防犯ガラスとか格子をつける事も必要でしょう。

窓と電話機を連動させるセンサーもあるので,お試しください。

また,裏門の施錠も疎かに成りがちです。

裏門の扉は意外と背が低い製品が多くて,外で施錠できても手を伸ばせばサムターンが簡単に廻せる物もあり,簡単に開けて入っていきます。

そのため,駐車場と同じように不審者とは思えない事が多いようです。

img01

その他,気になる事が思い当たれば,早急に改善してみてはどうでしょうか?

以上 外部に関するセキュリティでした。