スタッフブログ

mkashiwagi

太陽光発電システム火災

冬は火災が多い季節ですが

住宅用太陽光発電システムでの火災事故がかなり発生しているという

消費者庁の発表があってビックリしました

火災の原因が未だに解明できていない事故も相当数あるというのでまたまたビックリ

誰もが安全神話を信じてしまって

「火災の危険を思いもしなかった結果だ」と評している人がいました

「屋根というのが普段目に付かない場所だということも異常に気付きにくく

大きな事故につながりやすい」とも

国が推し進めた買取りシステムも手伝って全国で相当数の住宅が

設置している今ごろになってこのような事態とは…

 

設置している家庭は定期的に点検を業者に依頼することが大切だとのことです

売電をしているということは事業者でもあるということなので

点検という義務を負っているという自覚が必要なのだとか!

 

また太陽光発電システムが燃えている火災現場では

消火にあたる消防士さんが放水の水からホースを伝って

感電する事故が発生するというのです

危険すぎ!これにもビックリです!

消火活動も知識をもっていないとできない作業なのですね

by k.m