スタッフブログ

ryamamoto

富士SBSマイホームセンター 新モデルハウス 投げ餅!

9月30日の日曜日、富士のSBSマイホームセンター当社新モデルハウスにて投げ餅を行いました。

台風の接近により天気が崩れないか心配していましたが、多くの方にご来場いただき無事に執り行うことができました。

ありがとうございました。

今回のモデルハウスは、延べ床面積約65坪、屋根の最高高さ約9.5メートルほどあり、立派なモデルハウスが軒を連ねる展示場内でもひと際存在感があります。

新モデルハウスはテクノストラクチャー工法を用いており、その大きな特徴として「木」と「鉄」を組み合わせたテクノビーム(梁)を採用することにより、耐震性はもちろんのこと広い室内空間を確保することが可能になっています。

さらに、外張り断熱工法「くるみ~な」も採用しています。これによって高気密・高断熱を可能にし、夏は涼しく冬は暖かい一年を通して快適な住宅を実現しています。

そんなテクノストラクチャーの「強み」を存分に活かしたモデルハウスになっておりますので、どうか完成を楽しみにお待ちください。

尚、ただ今建築中ですので、「テクノビーム」とはどんなものか、「くるみ~な」がどのような材料を使って、どのように作られているのかをご覧いただけますので是非とも会場に足を運んでいただければと思います。

何卒よろしくお願い申し上げます。 

 

工務部 山本