スタッフブログ

sito

飛び発泡スチロールの行方

全国的に大きな被害をもたらした台風から、はや2ヶ月が経過しました。

その際わが家を通過していった、発泡スチロールのその後についての報告でございます。

 

・・・すぐ裏手の家の壁に、立てかけられています。

家主が気付いていないはずはないと思うのですが、あれからずっと、其処に居ます。

誰か持ち主が気付いて迎えに来るのを待っているのか、持ち主が現れなければ何かに使おうと

保管しているのか・・・。

裏の家の誰かが持ち主で飛んだ発泡スチロールを自主回収した、というのはサイズが業務用な

感じだったのでちょっと望み薄かな・・・。

私が「あいつはあの時の・・・」と勝手に思っているだけで、別物の可能性も否定はできませんし。

裏の家の方には不謹慎なのかもですが、ちょっと面白くなってしまっております。

伊藤